或る闘病記

生きるって楽しい。

テンションマックス!デラックス!!

 

いやぁつまらんつまらん。

闘病生活はマジでつまらん。

牢獄に入れられてるようなもん。

 

(トイレ付き個室、1日3食の粗食、運動は見張り付きで1日30分強ってホンマに独房やないかい!)

 

それに加えて院試勉強が追い打ちをかけてくるわけですからね。

 

  QOLが下がる → 心が憂鬱に → モチベーション低下

   ↑                          (悪い循環)                         ↓

  全てどうでもよくなる ← 勉強にも闘病にも悪影響

 

 

何とかして何とかして、QOLを上げにゃならんわけです、、、!

 

  QOLが上がる → 心が踊る →  モチベーション上昇

  ↑                           (良い循環)                            ↓

  うまく行く気がしてくる ← 勉強も闘病も気合いが入る

 

良い循環で生きていたい。

 

というわけで、病室においてQOL爆上げ計画を実施。

 

 その全貌を公開します!!!

 

 

 

 

f:id:GUCCHi:20190620202829p:image

     ①病室にWi-Fiを飛ばす

f:id:GUCCHi:20190620203242p:image

 

 

f:id:GUCCHi:20190620174511j:image

 

皆さんも小学校で習ったと思いますが、Wi-Fiは命の次に大事だと言われています。

 

今は便利な社会になったもので、1日108円(税込)で命の次に大事なものが買えます。

 

とりあえず90日レンタルします。ネットで借りて、自宅に届き、ポストに返却。ツタヤかよ。通信量無制限なのありがたいね。よく見たらもう140GBも使ってました。いや勉強してくれ頼む。

 

 

京大病院は京大のWi-Fi入ったんやがなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

f:id:GUCCHi:20190620202858p:image

 ②パラマウントベッド改造

f:id:GUCCHi:20190620203242p:image

 

病室のベッドをソファ化します。

f:id:GUCCHi:20190620171638j:image

 

これでも十分なんですけどね。

まずは、こう。

f:id:GUCCHi:20190620171725j:image

 

そしてこうです。

 

f:id:GUCCHi:20190620172026j:image

 

完璧。

どこぞのカフェよりいいんちゃう?

病院食で出されたジュースとお菓子は取っておいて、勉強時に貪ります。最高。俺もしかして天才ちゃうか?

 

 

 

 

 

 

f:id:GUCCHi:20190620202829p:image

 ③トイレットペーパー高級化

f:id:GUCCHi:20190620203242p:image

個室だからできること。

実は抗がん剤放射線の影響で身体中の粘膜に障害が起きるので、トイレットペーパーを変えることでQOLが雲泥の差なのです。

 

f:id:GUCCHi:20190620172526j:image

 

右から左へ変更。

病院の安い安いトイレットペーパーとの値段は3倍くらい違いますが、トイレットペーパーをケチるような奴は多分何やってもうまく行きません。いいやつ買ってください。

 

ついでにティッシュもええやつ。

f:id:GUCCHi:20190620175220j:image

いやクソかわええなこの写真いつ見ても、、、

この写真撮ったカメラマン、この写真の使用料だけで飯食ってそう、、、

 

 

 

 

 

 

f:id:GUCCHi:20190620202858p:image

       ④音響システム導入

f:id:GUCCHi:20190620203242p:image

 

これも個室だから出来ること。音楽をかけるだけで、部屋の雰囲気はガラッと変わります。

 

というわけでBluetoothスピーカーを買います。

これはアマゾンで驚きの破格1,999円ですが、10Wあるので十分音質に厚みがあってコスパはマジで最高です。あと圧倒的にビジュアルがいい。ラジオも聞けるし、AUX、TFカード、microSDにも対応してます。バッテリーは5時間充電で24時間持続。

 

f:id:GUCCHi:20190620173452j:image

 

回し者なのでリンク貼っときます。

 

Amazon CAPTCHA

 

これで病室に一日中音楽をかけます。Amazon Musicいいですよね。

 最近はインターネットラジオでCMなしでJ-POPをエンドレスで流してる局を発見したのでそればかり聴いてます。

                               ↓   ↓   ↓   ↓

 

tunein.com

 

 

 

 

 

 

 

f:id:GUCCHi:20190620202829p:image

 ⑤ 東京オリンピックのチケットを当てる

f:id:GUCCHi:20190620203242p:image

 

 

 惰性の院試勉強に刺激を与えるためにはオリンピックのチケットが必要です。

 というのも、来年の院試はオリンピック期間にあります。今年受からなければいけない、そう自分を奮い立たせるためには、何としても何としてもオリンピックのチケットが必要なのです。

 

f:id:GUCCHi:20190620182838j:image

 

まずは¥1,558,584 分、申し込みます(アホ)。

まぁ当たらんやろうけど、、、

(全チケット倍率10倍と低く見積もっても、15万円くらいやし何とかなるはず、、、)

 

 

 

 

f:id:GUCCHi:20190620205414p:image

 

 

 そして今日、発表の日。

 身体がムズムズして朝5時に目が覚めます。

 

「そういえば今日の明け方から当落発表するって言うとったなぁ、どれどれポチィ!」

 

f:id:GUCCHi:20190620183426j:image
f:id:GUCCHi:20190620183429j:image
f:id:GUCCHi:20190620183432j:image

f:id:GUCCHi:20190620192634j:image

 

ま、ま、ま、マジで?!?!

 

 

まぁ当たってたとしても人気のないやつとかじゃないかなぁ、、、

 

色々申し込んだし分からへん、、、

 

 

 

う〜ん、、、

 

とりあえず見てみるか、、、

 

 

 

 

、、、は?

 

 

 

 

f:id:GUCCHi:20190620193545j:image
f:id:GUCCHi:20190620193539j:image
f:id:GUCCHi:20190620193548j:image
f:id:GUCCHi:20190620193542j:image

 

えっぐ!!!!!!!!

 

 

陸上男子100m決勝   

男女4×100mリレー決勝

当たってるやないかい!!!!

 

 

もはや野球の3位決定戦が霞んでるぞ!!!!

 

しゅごい!!!

 

これで大学院入試も闘病も何でも頑張れます何としても頑張ります!!!!

 

神様ありがとう!!!!!

 

 

いやいやめちゃくちゃ楽しみや!

 

生きる希望や!

 

早速支払うで!!

 

おいくらですか〜

 

f:id:GUCCHi:20190620194057j:image

 

          終

        制作・著作

        ━━━━━

         ⓃⒽⓀ

 

 

 

 

f:id:GUCCHi:20190620204840p:image

 

 というわけでですね、ここ最近僕のQOLは爆上がりしてるんです。モチベーションはここ数年で一番いい状態なのでもう院試勉強に地に足がつかないレベルにまで達してます(あかんやんけ!)

 

 

まぁ今日くらいは浮かれさせてください。

あとオリンピックの宿に困っているので助けてください。

 

 

(皆さんはオリンピックのチケット当落結果いかがでしたか??)

 

ではでは! 本日はこの辺で!

おやすみなさい〜 zzz

 

 

 

 

NHKで放送いただきました!

 

 

タイトル通りなんですが、NHKさんの地域ニュース枠で闘病の様子を少しだけ放送していただきました!

 

 

半年前の自分に「お前朝のNHKのニュース出るで」って言ったら顔ひきつるでしょうね。俺いったい何やらかしたんや!って(笑)

 

 

お茶の間が凍りつくような内容じゃなくて良かったです!

 

相変わらず顔面は凍りついてるけどね!!

何やこのぎこちない歩き方は!!

手と足一緒になっとるやないか!!!!

 

 

f:id:GUCCHi:20190617202616g:image

 

 

(はい、ちょっとラフな感じで川沿い歩いてみようかって言われたらみんなこうなりますよマジで)

 

 

 

 NHK「京いちにち」のHPにもアップロードしていただいたので、またこのブログの最後にリンク貼っときます。だからと言ってすっ飛ばさず最後まで読んでください。

 

 

 

今日は移植の経緯について話そうかなと思います。

 

 

f:id:GUCCHi:20190617205419p:image

どうして兵庫医科大学でハプロ移植をするの?

f:id:GUCCHi:20190617205339p:image

 

 

そうですね。

難しい質問です。

 

もともと、僕に行われているハプロ移植というのは1998年頃から大阪大学のグループで開発が進められてきました。そして現在は小川教授と僕の主治医を筆頭に、場所を兵庫医科大学に移して行われているのです。

 

 

 広く血液内科の対象となる患者一般を受け入れている兵庫医科大学病院血液内科ですが、その大きな特徴は、国内で可能なすべての造血幹細胞移植に対応しつつ、新たな移植法の研究にも積極的に取り組んでいること。分子レベルでの病態把握が進み、分子標的薬などの導入が進む現在においても、悪性度の高い血液腫瘍の患者や病期が進行した患者が、「最後の砦」として造血管細胞移植を求める例は多く、移植が治療の重要な選択肢であることに変わりはありません。

 

(中略)

 

 同科で注目を集めているのが、小川教授が開発し、同科で臨床・基礎研究を進めているHLA半合致血縁移植です。通常、白血球のHLA型が合致していないドナーからの移植は、合併症(移植片対宿主病=GVHD)のリスクが問題になりますが、HLA半合致血縁移植は、移植後の免疫抑制療法を工夫することでGVHDのリスクを抑え、HLA半合致の血縁者(親子の場合100%、兄弟姉妹の場合75%)からの移植を可能にしました。従来の移植よりドナーが見つかり易いほか、抗腫瘍効果(GVL)が非常に強いという結果も得られているそうです。

 

https://career.m3.com/kenshunavi/ikyoku/hyogo/hematology

 

 確かにまだハプロ移植というものは国内で確立しているわけではなく、まだまだ臨床研究段階にあるといえばそうなのですが、しかしながら造血幹細胞移植の歴史を塗り替え、そして難治性白血病患者に光をもたらした凄い治療なのです。

 

 

 

 

 まぁそんなこんなで兵庫に来たわけです。

(僕の主治医はバンバン論文書いてて凄いなぁって思います。)

 

 

厳しい治療。

もちろん僕も命懸けですが、主治医も多くの患者が命を落とすところを見てきたわけで。 

 

 

いやぁ、色々考えちゃいますよね。

考えても仕方ないんですが。

 

 

 

f:id:GUCCHi:20190617210828j:image

 

あ、これは今日のお昼の餃子です。

餃子で脳内を中和しときます。(ビールがあればなぁ)

京都には「歩兵」っていうとても美味しい餃子のお店があるのです。もちろん退院したら行きます。

「餃子歩兵」 公式サイト

 

(人生も餃子も、王将より歩兵みたいに攻めたいよね)

(これで落としたぞ!)

(落とせてるか?)

 

 

 

さてさて、そんな背景を知っていただいた上で見ていただけると嬉しいです!!

 

リンク貼っときます!

こちら!

 

movie-a.nhk.or.jp

 

それではおやすみなさい〜!!!!

 

 

 

 

 

移植が終わりまして

 

  【今日の一句】

 

        鼻の穴

        片方ずつしか

        使えない

 

 

どうもこんばんは!

これ割と有名なんですけど知らない人からしたら何言ってるねんって感じですよね、いや鼻の穴って片方ずつしか使えないんですよ!(詳しくは「ネーザルサイクル」でググってくれ)

 

f:id:GUCCHi:20190610180247j:image

 

最近院試勉強に勤しんでますが、集中できてるかどうか確かめるときはちゃんと右の鼻の穴使ってるか確認してます。(その時点であんまり集中してない)

 

 

 

さてさて本題に入りますね!

 

6月3日にハプロ移植を行い、無事に終わりました!

(翌4日も追加で移植をしました)

 

いまは移植された造血幹細胞が僕の骨髄に生着してくれるのを待っている段階です!

 

体調等はかなりいいです。良すぎるのでエアロバイクをガンガン漕いでます。リハビリのカルテの僕の備考欄に「オーバーワーク注意、自己判断でやりすぎる」と書かれていました(笑)ええやろ別に!!

 

 

まぁ体調は問題ないんですけどね、流石に色々と問題が出てきました。

 

 

問題その1.  暇。

 

 

これはね、患者の永遠の課題。

 

無菌室から出られるのはシャワーのときとリハビリの時だけ、合わせて1日45分です。

 

兵庫医大にはお風呂もちゃんとあるので、お風呂に入れてたうちはQOLも高かったんですけど、

 

f:id:GUCCHi:20190610181844j:image

                         (いや風呂が広い)

 

 

いまは24時間持続の点滴があり、なんと点滴を繋ぎながらシャワーを浴びるという荒業をしなければならず

 

もちろん湯船には浸かれない、、、😇

 

 

そして、残りの23時間15分は部屋に閉じ込められています。つらいのう。院試勉強の鬼と化すしかねぇ。

 

f:id:GUCCHi:20190610181624j:image

 

 

もっぱら1日の楽しみは野球観戦だけです。

阪神結構調子良くね?

 

大腸ガンから復活した原口には涙、涙ですよ。

 

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.sanspo.com/baseball/amp/20190610/tig19061005040016-a.html%3Fusqp%3Dmq331AQNKAGYAdvc5ZisiL3FRQ%253D%253D

 

 

f:id:GUCCHi:20190610212741j:image

 

 

 思わずリプライしちゃいました(笑)

 

 

 

 

問題その2. むくみが凄い

 

 大量に点滴されてるんで、めちゃくちゃ浮腫んで全身パンパンです。

 

特に足がやばい。

 

f:id:GUCCHi:20190610204117j:image

 

土踏まずどこいった!

ドラえもんやんけ!

 

 

f:id:GUCCHi:20190610191418j:image

 

 

これ同じ人間の手足か、、、?

(汚くてすみません💦)

 

 

 

問題その3. 食事制限

 

やっぱり病院食ばっかり食ってると頭おかしくなりますよ。

 

まぁ美味しいやつは美味しいんですけどね

朝はこれだけ。

 

f:id:GUCCHi:20190610204642j:image

 

昼はたまに美味しい

 

f:id:GUCCHi:20190610205138j:image

 

ゼリーとバナナで補ってます

 

f:id:GUCCHi:20190610205117j:image

 

そして夜はやっぱり頭がおかしい。

 

f:id:GUCCHi:20190610205336j:image

 

【バーベキュー】

病院食のひとつ。トイレで食べる。                   

                                                  ー 兵庫医科大学

 

 

いやいや、バーベキューて。

兵庫医大さん。

なんで自分からハードル上げに行くん?

 

皆さん見てみますか?

めちゃくちゃ滑ってますよ、、、

 

f:id:GUCCHi:20190610205532j:image
f:id:GUCCHi:20190610205536j:image
f:id:GUCCHi:20190610205540j:image

f:id:GUCCHi:20190610205723j:image

 

俺の中の千鳥ノブ

「こりゃただの薄味肉じゃ!」

 

          終

        制作・著作

        ━━━━━

         ⓃⒽⓀ

 

 

f:id:GUCCHi:20190610210822p:image

    おわりに

f:id:GUCCHi:20190610210822p:image

 

え、トイレで食べてんの?って思われた方いるかと思います。

 

実はトイレ生活に逆戻りになりました。

腸内から薬剤耐性菌が出たからです。感染防止のために泣く泣くトイレ生活。QOLもくそもねえよ。

 

f:id:GUCCHi:20190610211247j:image

(カーテンは流石に閉めてます)

 

 

まぁいいんですけどね。

悲しいので僕の実家のトイレでも見てください。

 

f:id:GUCCHi:20190610211538j:image

 

クソ綺麗やろ!

早くお家に帰りたいです!!

ほなおやすみ!!!💢💢

 

せや! 明日放送らしいです! こわ!

・6/11(火)18:30〜19:00 NHK総合京都「京いちにち」
・6/17(月)7:45〜8:00 NHK総合関西「おはよう関西」

 

 

(次回は無事終了した移植について書きますね!!)(放送についてもまた書きます!)

 

 

グッナイ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

移植前夜

 

はい皆さんナマステ〜🙏

(受験期なので頭がおかしいです)

 

क्या आपने इस वाक्य का अनुवाद किया???😇

यह समय की बर्बादी है👏👏👏

 

 

最近めっきり暑くなりましたね!

僕は病室で24時間エアコンかけてます!

(というか消せないみたいです💦)

 

 

検査がすべて終わり、このところ移植に向けた前処置をしています!

 

そして明日6月3日、「ハプロ移植」を行います。

 

f:id:GUCCHi:20190525133706p:image

  ハプロ移植ってな〜に?

f:id:GUCCHi:20190525133706p:image

 

ハプロ移植は造血幹細胞移植の方法のひとつです。

 

(造血幹細胞移植については過去のブログで散々解説してきたので省きます、詳しくは↓↓)

 

fight.hatenablog.jp

 

 

 

 ハプロ移植の「ハプロ」とは “haploidentical” すなわち「半合致」を意味します。というのも、通常の造血細胞移植では、ドナーのHLA(白血球の型)がレシピエント(患者)のものと完全に一致していることが原則ですが、ハプロ移植はあえてHLAが半分一致のドナーから移植します。

 

 

Q. そもそも、どうして一致していないといけないの?

 

A. 新しくやってきたドナーの血球が、患者の身体を敵だと思って攻撃してしまうからです。(GVHDといいます)

 

Q.じゃあどうしてあえて合致していない血を入れるの?

 

A. 僕の身体を癌細胞もろとも攻撃してもらうためです。(GVL効果と呼ばれます)

 

 

 

つまり、ハプロ移植は

 

「めちゃくちゃ暴れ回るジェイソン・ステイサムを戦場に送り込んで敵味方関係なくやっつける」

 

みたいな荒技の移植なんです。

 

ただ、そんなことしたら癌細胞もろともみんな死んでしまうので、いくつか対策をします。

 

 

対策方法① 味方の援護・防御をする

 

薬剤で援護・防御をします。特に口内や胃腸などの粘膜がやられやすいので、プロテクトします。

 

 

対策方法② ステイサムが暴れ過ぎないようにする

 

24時間持続で免疫抑制剤を使って味方がやられ過ぎないように細心の注意を払います。

昔はこれがうまくいかなかったため、移植は上手くいってもステイサムにやられて全滅する、というようなことが多くありました(GVHDに伴う合併症による早期死亡)。

しかし症例数が伸びたおかげでプロトコルが確立し、うまく制御できるようになったのです。

 

 

 

 

そしてハプロ移植の最大のメリットが

「ドナーが確実に見つかる」という点です。

 

なぜ?

 

f:id:GUCCHi:20190525142151j:image

 

そうです、家族がドナーになるのです。

僕のドナーは母親に決まりました。

 

 

 

またこの治療については小出しにしていきますね!

(こんな風にポップに書いてますがめちゃくちゃ厳しい治療です)

(どうして兵庫医大でやるの?という点についても今後詳しく書いていきます!)

 

 

 

さて!

 

治療のため、病院食生活に戻りました!!

しかもかなり厳しい制限がついています。

 

・生もの厳禁

乳飲料禁止

・病院食以外絶対禁止(水とお茶だけ可)

・食べられなければ栄養剤を点滴

 

 

ほえ〜 お菓子も食えへんのか、、、😇

 

(多分めっちゃ痩せて帰ってきます)

 

 

 

でも病院食は意外とおいしいですよ!

 

僕の大好物が出るんです!!

 

 

 

 

 

 

f:id:GUCCHi:20190525144211j:image

 

バナナ。

 

(とてもいい写真だ)

(それぐらい嬉しかったんだ)

(バナナの味は世界共通だ)

(いつでもどこでも美味しい、それがバナナ)

(この世に不味いバナナなど存在しない)

(そんなバナな!)(激寒)

 

 

 

いやさすがにバナナだけじゃないですよ、他にもほら!

美味しそう!

 

f:id:GUCCHi:20190525144120j:image

 

(無理やり言わされてる感)

(普通に美味しかったですよ)

(病院の広報に見られてるらしいので…💦)

 

 

 

 え、病院の広報に見られてるの?

 そうです。名刺までいただきましたから、、、

 これからは下手なこと書けません、、、笑

 

 

 最後にご報告。

 NHKさんでの放映が決まりました!総合テレビです!

 6月10日〜14日の週のどこかの夕方での「京いちにち」と、6月17日「おはよう日本」枠内の「おはよう関西」です(京いちにちは京都のみ、おはよう関西はもちろん関西圏のみ放映です)。おそらくどちらもほとんど同じ内容になるかと思います! ぜひ見てくださいネ。(また追記します)

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

6/9追記

放送予定

 

・6/11(火)18:30〜19:00 NHK総合京都「京いちにち」
・6/17(月)7:45〜8:00 NHK総合関西「おはよう関西」

 

の枠内、5分程度です

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

f:id:GUCCHi:20190602193016j:image

f:id:GUCCHi:20190602192625p:plain

 

 ではでは!

 短いですが今日はここまでにしときます!

 明日の移植に向けて寝ます!

 闘いの幕開け。

 成功するか失敗するか、そんなもん神のみぞ知る。

 やるしかない。かかってこいや!

 

 ナマステ〜🙏

 

 

NHKがやってきた!

 

5月23日。

 

朝からそわそわそわそわしていました。

 

僕も。主治医も。

 

なんてったってですね、

 

ああああああの、

 

天下の、

 

日本放送協会様、

 

つまり

f:id:GUCCHi:20190525150022j:image

様がですね、

 

 

わざわざこのワイのところに遠方から足をお運びになるというのでありますから

 

ドドドドド緊張していたのです。

 

 

集金?

 

いやいや違いますよ

 

(病院にまで集金に来てたらヤバイでしょ)

 

 

 なんとなんと、僕の闘病を撮りたいと言ってくださいまして、、、畏れ多い、、、

 

 

 

あばばばばばば、、、

 

 

 

それも

1日だけじゃないんですよ!!!💦

 

これからしばらくの間、定期的にということらしく。いやはや、、、

 

 

f:id:GUCCHi:20190525172616p:image

    どうしてNHKさんが取材に???

f:id:GUCCHi:20190525172616p:image

 

 

 そうなんです。そこ疑問に思われますよね。

 

 Twitter経由で連絡をいただいたのは4月中旬のことでした。

 

 

 

 僕のことを書いてもらった京都新聞さんの記事を読んでいただいたことがきっかけだったようです(メディア各社のアンテナの広さには本当に敬服します)。

 

 そんなこんなで、ぜひともよろしくお願いしますという流れになり、何度かお会いして打ち合わせ、23日に一発目の撮影をする、ということになったのです。

 

 番組名は決まっていませんが、とりあえずニュース枠(?)での放送と、その後退院してからも含めたドキュメント形式(?)で出来ればいいなぁなんてお話をしていただきました。(完全未定)

 

 

 ありがたやありがたや、、、

 

 

 いや本当に、これによって若年者、とりわけAYA世代の癌への関心が少しでも高まって、より良い方向に認知されればいいなぁと思います。

 

 

 

 2人に1人が癌になる時代。

 「癌になってよかった」なんて言えば叩かれるのは当然。それでも、僕の一言が議論を起こすことができるのならば、それはそれで願ったり叶ったりじゃないかなぁと。

 

(生きるとか死ぬとかについての議論がもっとこの国には必要なんだよ〜と思うんですけど僕だけですか???)

 

 

 

(と思えば思うほどに、肩に力が入ってガチガチになってしまうわけです)

 

 

 

 あ〜 もうすぐ撮影クルーが到着するぅ〜(冷汗

 

 

 

f:id:GUCCHi:20190525172616p:image

   とにかく、みんな緊張しすぎ

f:id:GUCCHi:20190525172616p:image

 

 

 もうね、みんな中学生の演劇みたいな感じになってるんですよ、分かります?笑

 

 主治医とか、リハビリの先生とか、もう足が棒みたいになってて笑っちゃいました。かくいう自分もそうなんですけどね(笑)

 

 

入院直後、主治医に「テレビが来ます」って言ったときは「う〜ん僕は情熱大陸が良かったなぁ」なんて余裕こいてた主治医ですが、

 

当日の朝はまじでびっくりするぐらい心ここにあらずでした(笑)

f:id:GUCCHi:20190525151347p:image

                                                      *注: イメージです(いらすとや®️)

 

 

 僕も僕でホンマに緊張しっぱなしです。

 

 ほんとね、テレビが来ると緊張感と高揚感から、つい調子に乗っちゃう節がありましてね。

 

高校2年生の時、クラスにMBSちちんぷいぷい」の番組の1コーナー「学校に行こッ」が来たんですよ。リポートbyたむらけんじで。

 

 

f:id:GUCCHi:20190525170334j:image

 

問題のこのシーン。

 

たむらけんじに「腹筋見せて!」って言われたのを真に受けてガッツリ見せてるやつです。

 

放送を確認したら案の定パンツまで見えてました。モザイクかけろよ! ギリギリアウトやろ!というかカットしろ! !!

 

 

 

(僕以外のクラスメートはみんなドン引きてました)

(先生には白い目で見られました)

(もちろん卒業するまでずっと黒歴史でした)

 

 

 

絶対に二の舞にはならないように!

 

とにかくもう全身の筋肉という筋肉が洗濯機のすすぎの最高潮の時みたいにガクンガクンブルンブルン(最上級)震えます。あばばばばば、、、

 

f:id:GUCCHi:20190525201216p:image

                                                      *注: イメージです

 

 

  AM10:00

 

 

「おはようございます☀」

 

 ディレクターさん到着。

 

 

「お天気がいいので武庫川でインタビューしましょう!」とのこと。

 

 ほえ〜

ど緊張のままロケ車へ!

 初めて乗ったぞい!!!

 

f:id:GUCCHi:20190525202541j:image

 

f:id:GUCCHi:20190525202450j:image

 

そして武庫川でインタビュー(1.5時間)

 

 

このテレビカメラ、1台数百万円するらしいです。ひゃ〜

 

 

f:id:GUCCHi:20190525204740j:image

 

 カメラさんが白紙を写してホワイトバランスの調整をしてたりするのにいちいち感動してました。

 

 あとは音声さん曰く「ロケは音が命」らしく、武庫川の河川敷で笛を吹いている人がいたので、移動させられました。

(バックに音が入ると切って繋げる編集がめっちゃやりにくいそうです)

 

 いやぁ〜 それにしても

 足震えたぁ〜、、、

いっぱい噛んだしロレツも回ってないし、、、

 

 

 

カメラマン「ちょっと歩いてるところ撮りましょうか」

僕「ははははい」(ぎこちないロボット歩き)

カメラマン「ちょっと向こうの方見て」

僕「あわわわわ」

 

 

 あ〜 思い出すだけでやっべぇなこれ、、、

 

 

(その後、病院に戻ってご飯食べてるところとか、リハビリのところとか、主治医の説明のところとか、いっぱい撮られました!)

 

 

 

 回診にきた主治医

「えーっと、えっとですね、今日は、だだだ大丈夫かな?」

ワイ「だだだだ大丈夫です(何が)」

主治医「そうですかぁ、そ、そうですねぇ…」

ワイ「は、はい…」

主治医「…」

ワイ「」

ディレクター「」

カメラマン「」

音声さん「」

 

 

 

あーーーーー!!!!

 

 

f:id:GUCCHi:20190525201855j:image

f:id:GUCCHi:20190525202018j:image

f:id:GUCCHi:20190525201917j:image

 

 

 

f:id:GUCCHi:20190525151410p:image

 

 

 


                    終

                  制作・著作

                  ━━━━━

                   ⓃⒽⓀ

 

 

(どんな風になったかは放送を見てね!)

(多分あのシーンは上手にカットされてるよ!)

 

 

 

 というわけで!

 短いけど本日はこの辺で終わります!

 

 今日から治療が始まりましたがまだまだ元気にやってます!✌️

 次は移植日に撮影に来てくださるそうです!

 楽しみだ〜

 また撮影の様子も小出しにしていきます!

 おやすみなさい!!

 

 

や、ヤバイところに来てしまった!

 

 

ハイサイまいど〜!🙋🏻‍♂️

 

 

どうも、成年革命家、不登校ブロガーのグッチです!

僕は大学1年生の時と大学2年生の時と大学3年生の時に不登校になり、現在大学4年生ですが大学には行ってません!去年の6月から1年近く講義に出ていないよ!

 

(大学2年生の時は普通にサボっただけです、後期は7単位しか取れませんでした)

 

まぁ冗談はこの辺にして。

 

 

(真面目な話が嫌な人はこの辺は読み飛ばしてください)

 

僕は入院という制限によって、ある意味では大学に行きたくても行けない「不登校」でした。そういう人だってたくさんいます。

 

 

 僕はこの経験を何かに活かせないかなと思って、この春から京大病院の院内学級に携わっています。長期入院していて、高校に行きたいけど行けない、みんなと勉強したいけどできない、そんな学生に何か夢や希望を持ってほしい、応援したい、と思ったんです。

 

f:id:GUCCHi:20190515113423j:image

 

そしてそんな彼ら彼女らは、国内各地からやってきます。医師や看護師を目指したくなったと言う人も少なからずいます。

 

 

 

 不登校、彼らにとってそれは身体的な理由かもしれませんが、僕は精神的なものと本質は同じだと思っています。

 

 

 (楽しい学校生活を送りたいというのは誰もが理想とするところですよね、間違ってますか?)

 

 行きたいけど行けない、というのが不登校の本質であって、行きたくないから行かないというのは不登校の本質ではないんですよね。行けないんですよ、彼らは。行かないんじゃなくて。

 

 

 

(少年革命家ゆたぼんについては賛否両論あるけど僕は中立です)

(彼の言ってることはかなりおかしいけど小5に論理を通せと叩く方もおかしいでしょ)

Youtubeの動画、親父の書いたカンペ読んでるだけやん、10歳がブルーハーツとか歌うわけないやん、叩くなら親父を叩くべき)

(小学生を匿名のネットで嗤うなよ、何食ったらそんなことできるねん)

 

 

さて! 真面目なイントロはここまで!

 

ここからはいつも通りふざけます。

 

本日の内容はこちら!

入院初日の出来事を振り返ります。

3部構成!

___________________

第1部 

ここはまるで天国のようだ

___________________
第2部 

前言撤回、地獄

___________________
第3部 

限界

___________________

 

   

以上でお送りします!

入院初日のお話です!

 

 

 

________________________

第1部 
ここはまるで天国のようだ

________________________

 

 5月8日。

 兵庫医科大学病院に入院しました。

 

f:id:GUCCHi:20190515113646j:image

 

f:id:GUCCHi:20190515113800j:image

 

 

 武庫川のほとりに立つこの病院は、僕の愛する阪神タイガースの本拠地甲子園までたったの

 

2駅!!!

 

 なんですよ。

 この地域、夜になると浜風に乗って六甲おろしの大合唱が聴こえてきたりするんですね〜。

 

 

 

良い。立地が非常に良い。

 

 夕暮れどきの武庫川は特に趣深いですね。

 

清少納言が現代の西宮に蘇ったら、間違いなく「春は六甲おろし、夏は六甲おろし、秋も六甲おろし、冬はドラフト」でしょうね。(こんな清少納言は嫌だ)

 

 

 

 病棟に案内されると、なんとなんと、さすが兵庫県

 

 美人の看護師さんの多いこと。京大病院と比べてここは天国かよ。

 

 

 

 

そうです、兵庫県といえば美人女優を輩出する都市!!  挙げ出すとキリがないよね。

 

 

                                    有村架純

                                   北川景子

                                   宇垣美里

                                   相武紗季

                                   戸田恵梨香

                                   能年玲奈

                                   松井玲奈

                                   平愛梨

                                   朝比奈彩

                                   藤原紀香

                                   上野樹里

                                   芦田愛菜

                                   あいみょん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あいみょんは違うか。

 

(こういうこと言うと古参ファンに殴られる)

(可愛さ路線で売り出してないって本人も言ってる)

 

 

 

 

とにかく、いい環境みたいです。

入院手続きを一通り済ませて、病棟へと向かいます。

 

 心が高ぶってきた、、、

 

 

僕の心臓のBPMは〜190になったぞ〜♫

 

 

 

________________________

第2部 
前言撤回、地獄

________________________

 

 

 

 

 

さて。

 

病棟に着き、待合で諸手続きを済ませます。

 

それから可愛い看護師さんに連れられ、いよいよ病室へ。

 

 

 もうテンション爆上げ⤴︎ ですよ。

 

 

 

どんな病室かな〜、、、

 

 

 

\ ガラガラ /

 

 

 

f:id:GUCCHi:20190514234225j:image

 

ん???

 

 

 

 

(べ、べんき…?)

 

 

 (ちょっと待てよ、そんなわけないよな?)

 

 

(見間違いかもしれん)

 

 

(とりあえず一旦扉閉めよ)

 

 

(幻覚見えてるわ)

 

 

(深呼吸や深呼吸)

 

 

(そんなことあるわけないやん、ここ網走ちゃうで?)

 

 

(せやな、ここは網走じゃない、西宮や)

 

 

(…大丈夫)

 

 

(だいぶ落ち着いてきたぞ)

 

 

(もう一回見てみよ)

 

 

 

 

\ ガラガラ /

 

f:id:GUCCHi:20190514234234j:image

 

 

 

f:id:GUCCHi:20190515003713j:image

 

 

 

 

 

 これは病室ですか?

 

                      -  いいえ、独房です。

 

 

           終

         制作・著作

         ━━━━━

          ⓃⒽⓀ

 

 

________________________

第3部 
限界

________________________

 

 

 便器のある病室に絶望した僕。

 

 

ものは見方による、と開き直ります。

 

「トイレがむき出しの部屋だと思うから、独房のように感じるのだ」

「ここで逆転の発想だ」

「大逆転の発想だ」

「12回裏2アウトフルベースから逆転サヨナラ満塁ホームランの発想だ」

 

 

 

「ここをベッド付きのトイレだ、と思えばいい」

 

「つまり僕は今、とても高級なトイレにいるのだ」

 

 

 

 

 

 

 

 

?????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…そんなわけないやろ!

 

 

 

 便器のある病室ってなんやねん。

 寝るときも食べるときもずっと便器見えてるやん。

 便器の近くで寝なあかんやん。

 トイレで飯食って寝るようなもんやん。

 

 

 

 ジーザス!!!!

 

 神様仏様〜😭

 

 

 

 *****

 

 衣食住のうち、もう希望を託せるのは「食」のみです。

 

 

AM 12:00。

 

「お食事で〜す」と看護助手さんが部屋へ運んできてくれます。

 

この病院でのQOLは君にかかっているんだ!

オープン!

 

 

 

 

 

 

f:id:GUCCHi:20190515002518j:image

 

f:id:GUCCHi:20190515003146j:image

????????????

 

 

 

お好み焼き風卵焼き」 ?????

 

 

(西宮・尼崎エリアの郷土料理かな?)

 

 

ほ、ほな、

とりあえず、

 

いただきます…🙏

 

 

 

\ パクっ /

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴォエ!!!

まっっっっっず!!!!!

 

 

 

 

______________________________________________

お好み焼き風卵焼きは本当にまずかった。

お好み焼きにも卵焼きにも欠点はないはずなのに、それらが合わさると欠点だけの食べ物になるのだ。「欠点」を食べているのだと、そういう気持ちになるのだ。恐ろしい。

 

とにかく、この病院の食事の真相を確かめねばならないと僕は思った。

 

もう一心不乱に、僕は廊下へ出て夕方のメニューを確認しに行ったのだった、、、

______________________________________________

 

 

 夕方のメニューは、、、

 

 

 

 

ゔぁ、ゔぁ、ゔぁ、、、

f:id:GUCCHi:20190515005401j:image

 

 

 

 

 

 

 

ゔぁーべきう??????

 

BBQBBQBBQBBBBBQQQQQQQQQ???????

 

 

 

【バーベキュー】

肉・魚介・野菜などを直火であぶり焼きにする野外料理                              

                                                        ー 広辞苑

 

 

  

(ナレーション)

このとき、僕は21歳6ヶ月にして、バーベキューというものの概念を根底から覆されたのであった。

 

 

【バーベキュー】

病院食のひとつ。トイレで食べる。                   

                                                  ー 兵庫医科大学

 

 

僕は慌てて部屋に戻り、ナースコールを押す。

看護師さんがやってくる。

 

 

「どうしましたか?」

 

 どうしたもこうしたもない。

ここ西宮国では、常識などというものは通用しないのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

「すみません!  もう病院食全部止めてください!! 」

 

 

 

 

           終

         制作・著作

         ━━━━━

          ⓃⒽⓀ

 

 

 

 

 

 

 

________________________________________________

     あとがき

________________________________________________

 

 

そんなわけで、とんでもない入院生活が始まりました。

 

 病院食を止めてしまったので、今は親にご飯を持ってきてもらってます。とてもおいしいです(ワガママ)。

 

実は一昨日部屋を移動して、今はこんな部屋にいます。

 

f:id:GUCCHi:20190515121032j:image

 

と、トイレがない!!

そして広い!!!!

 

 

さらに夜景が綺麗、冷凍冷蔵庫完備、テレビ見放題。

 

トイレ生活から脱出し、1泊1万円の病室にいるのです(税金で負担いただいてます、納税者の皆さんありがとう)

 

 

別に僕が文句を言ったとかではなくて、この病室でしか移植できないのです。結局、トイレ暮らしは3日間だけでした。(それで写真を撮り忘れたので絵を描きました)

 

 

今はほとんど不自由なく過ごしています。

ポケットWi-fiを飛ばし、Bluetoothスピーカーで音楽を流し、お菓子を食べながらMacBookをポチポチして過ごしています。そして夜はもちろんサンテレビで野球中継を見るのです。(そろそろ院試勉強せんとヤバイな…)

 

 

 

というわけで、本日の内容はここまで!

クスッと笑ってもらえたら嬉しいです!

 

おやすみなさい!!!!!

 

 

 

令和の幕開けとともに

 

 

 

 

久しぶりの更新です。

 

一昨日より兵庫医科大学病院に入院しています。

 

 

どうして? と思われる方も多いはず。

(会う人みんなに言われました)

ちゃんと説明しないといけないですよね、応援してもらってるのにね。

 

 

「え、再発したん?」 「なんで京大病院じゃないの?」 「元気そうやのに?」 

 

 

 いやぁ、紆余曲折あったんですよ。

 順を追って説明します。

 

 

僕が急性リンパ性白血病と診断され緊急入院したのは去年の6月でした。

 まずは抗がん剤で癌化した血液細胞をやっつけました。

これがいわゆる「寛解」というやつです。

 

 しかしこれだけではダメ、なぜなら血を入れ替えないと再発する可能性が極めて高いからです。

血を入れ替えるにはどうするか。

まずは自分の造血幹細胞を放射線等で破壊します。

白血球や赤血球を全て殺し、このままでは生きていけない危険な状態にまで持っていくのです。

 

それからドナーさんの造血幹細胞を移植します。

こうすることでドナーさんの血が僕の体内で作られていきます。

これが「骨髄移植」で、僕は去年の10月にこれを行い、元の血液型AB型からドナーさんの血液型O型に生まれ変わるはずでした。

 

 

 

 

…はずでした。

 

 

f:id:GUCCHi:20190510122015j:image

 

    ?型 Rh+ 【確】

 

 

 これ実は病院の電子カルテなんです。

 そう、僕は血液型が不明な人間になってしまったのです。

 

 

 

医学的な話をすると、このような状態を「キメリズム」と呼びます。要するに僕はいまAB型とO型の血液キメラです。

 

だいたい

 

AB(レシピエント) :    O(ドナー)

                30%           :          70%

 

ぐらいになっています。

(本来は0:100にならないといけない)

 

つまり端的に結論を述べると

「昨年10月に行った移植は失敗した」

ということです。

 

 

 このまま放っておくと、おそらく30%残ってしまった「強いレシピエント(=患者)の細胞」から、癌化した細胞が出てきて再発に至るに違いない。

 

 

これが京大病院血液内科でのカンファレンスの結論でした(厳密には若干違いますが)。

 

 

そこで僕に与えられた選択肢は2つ。

 

・ もう一度移植をしますか?

・ 再発まで待ちますか?

 

 悩み抜いた末、前者を選択したのです。

 

 じゃあ京大病院でまた同じように移植すればいいじゃん? と思われると思いますが、同じ移植をもう一度する場合、次のような問題点があります。

 

 

・半年あけずに再移植をする、しかも通常レジメンで行うのは身体へのダメージがデカすぎる

・ドナーを探すのに時間がかかり、その間に再発する可能性がある

・そもそも一度失敗している移植をもう一度やってみて成功する保証がないし、賭けにでるにはリスクが大きい

 

 

というわけで、それら全てがクリアされた「特別な移植」をする必要があったのです。

 

 

それが

ハプロ移植。

 

 

 そしてそれをやるには、兵庫医大に行く必要があったのです。

 

 (いま僕は兵庫医大の「造血幹細胞移植センター」という特殊な病棟に入院していて、ここでは基本的に他院の紹介での重症患者のみを扱っています)

 

 

この移植については、長くなるのでまた追々話します。

 

 

 

さて。

 

どうして元の自分の血が残っちゃったの?

 

放射線で殺したんじゃないの?

 

と思いますよね、僕もそう思っています。

 

 医師もはっきりとは分からないみたいです。仮定の話しかできない、と。(これもまた追々話します)

 

 

というわけで、5月8日から兵庫医大に入院。

 

 これから2週間は検査を行い、5月の最終週あたりで移植に伴う前処置、6月1周目に骨髄移植という流れになるかと思います。

 

 新らしい時代、令和。

 しっかり生き抜こう。

 

 

 

 【追記】

 

ここからは脱線! 余談!!

 

 

そういえば前回のブログで半分死にながらTOEIC受けてきた話を書きましたが、結果はまた返ってきたら報告するよ〜と言いつつ恥ずかしくて書けてませんでしたね。

 

 

fight.hatenablog.jp

 

 

 言ってしまった以上ここで報告させていただきます。

 

 

 先に言い訳しときますが

 

・体温40℃

・肺炎

・もちろん勉強もままならず

 

の状態で受けたんでね、そこんとこお手柔らかにお願いします。

 

 

そんな僕の第239回TOEIC L&R テストの結果は、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら! ドン!

 

f:id:GUCCHi:20190510201552p:image

 

いや、意外に良くてわろた。

 

 

まぁリスニングの時間にリーディングを解くとかいう、絶対禁忌のやっちゃいけないことやってるんですけどね、ご愛嬌ご愛嬌。

 

 

 

ちなみに

 

実は入院の直前にもうひとつ試験を受けていました。

 

「国家公務員総合職採用試験」

です。

 

 

 その一次試験の合格発表が今日ありました!!

 

 

 というわけで合否をお伝えします!

 

 人事院のHPを開き、合格発表のページから自分の受験番号を探します、、、

 

 

 

f:id:GUCCHi:20190510210424p:image

 

133人中、受かったのは50人、落ちたのは83人。

 

 

 

…あれ?

俺の受験番号、何番やっけ????

 

 

 

 

 受験票を見れば分かりますが、そんなもん京都に置いてきました。

 

 

どどどどどどどうすれば、、、、????

 

 

 

 

 

 

 

 

 (せや、そう言えば友達が前の席に座ってたぞ!!!)

(前の席やし受験番号も連番やろ!!)

 

 

f:id:GUCCHi:20190510210600j:image

 

(笑)

 

 

 

というわけで、合格してたらしいです。

 

(絶対落ちたと思った)

(こんな奴でも官僚になれる日本、まじでヤバい)

 

まぁ一次試験なんでね。

 

ちなみに友達も受かってました。

めでたしめでたし。

 

(二次試験は物理的に受けられないので棄権します!また来年!)

(ちなみにTOEIC730点以上で二次の英語試験は満点扱いらしいです! やったね)

 

 よし!なんかよく分からんけど!

 令和、幸先いいぞ!

 

 

 新時代の幕開け!

 

 

頑張って生き抜くぞ!!!!

 

f:id:GUCCHi:20190510212045j:image