読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或る闘病記

生きるって楽しい。

静かな始まり

13時57分、抗がん剤シスプラチン投与開始。

 

f:id:GUCCHi:20161209141458j:image

 

おおっ、これが抗がん剤ね、って感じ。

抗がん剤といっても、その大半は生理食塩水。そこに薬品をほんの少しだけ入れたものです。

 

結局今日は副作用止めの点滴も含めて9時間くらい点滴してました。ザ・病人。

 

僕の抗がん剤BEP療法に厳格に基づいて行われます。要は点滴を投与する日程だけではなくて、その時間も分単位で刻まれています。説明が長くなりそうなのでもっと知りたい人はググって下さい。

あ、URL貼ればいいんだよね。

 

はい。

http://www.cc.u-ryukyu.ac.jp/~uro/protocol/seisousyuyou_bureo.html

 

 1回目の点滴が終わって、親父から「気分はどうや?」とLINEが来たので「お腹減った」って返しときました。

 

 副作用くるかなぁ、くるかなぁ、と思っていたら来ません。

どうやら4日目か5日目あたりから徐々に来るそうです。

 

 この週末は元気に過ごせるってことやんね。良かった。

 

というわけで、元気なうちに、髪の毛がボサボサのうちに、お見舞いに来てほしいなぁ、とか思ったり。

 

 あ、そうそう。抗がん剤を打った後はそれを洗い流すために利尿作用を促す薬を投与します。点滴つけたまま5分に1回トイレ行くの、つらいつらい。尿量も計らないといけないのにさ。駿台京都校の浪人生みたいにトイレで過ごしたいなぁ。本当に。

 

しょうもない話してすみません。でも僕は用もないのに用を足してるフリをする浪人生は落ちると思いますよ。文字通りの用なしです。やめてくださいね。トイレはみんなで使いましょう。

 

病室のおっちゃん達とはなかよくなりました。何かそういうのいいよね。楽しい。

 

 明日も生きよう。おやすみなさい。