或る闘病記

生きるって楽しい。

決意

 

2016年12月8日。本日をもって京大病院に入院する。闘いの幕開け。

 

風邪をこじらせて患った肺炎を発端に、検査で異物が見つかり、事がどんどんと進んだ。今日は医師から長い説明があり、深刻そうな顔で俺と親に話してきた。母親は泣きそうになっていたけれど、俺はふんふんと笑顔で頷いてやった。そんなことネットで調べてだーいぶ前から知ってるよ。

 

今日の検査はMRI。そして肺活量測定。その後に生検、即ちがん細胞の一部を取ってその詳細を調べるための手術っぽいやつをやった。局所麻酔あんまりきいてなかったわ、おお痛い痛い。俺も「メス」とか言ってみたいなぁ、とか思ったり。

 

 こんな呑気なことを言ってられるのも今日が最後かな。明日から抗がん剤治療が始まります。年内にはハゲになるよ。うう。

 

こっちのブログは堅苦しくない感じで行こうかな。ぼちぼち更新していきます。 

 

明日も生きよう。俺は負けない。

 

広告を非表示にする